河原湯谷温泉 湯谷荘
  トップ施設案内温泉の効能アクセス情報お問合わせ関連リンク  
 
温泉の効能
 

「湯谷荘」に湧き出る温泉は、低温ながら薬師如来の薬湯として知られており、ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉の温泉は、皮膚病や婦人病、神経痛などのほか、特に美肌を作る湯としても効果的で、消化器病、便秘、糖尿病、肝臓病などにも効果があります。(平成12年度温泉分析調査書による)
このため、これらの温泉効果を利用して、市内の保健福祉増進のための施設として大きな期待がかかります。

温泉分析書
源泉名および湧出地
河原町湯谷上向沢248番地内第一雑種地
泉質
ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
泉質に基づく禁忌症、適応症
浴用の禁忌症
温泉の一般的禁忌症:急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
浴用の適応症
療養泉の一般的適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

飲用の禁忌症
泉質別禁忌症:腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
飲用の適応症
泉質別適応症:慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
 
 
 

河原湯谷温泉 湯谷荘 〒680-1231 鳥取県鳥取市河原町湯谷249番地 Tel&FAX:0858-85-2776